カップ麺食べて気張ります

何だかんだで人生の1ページにカップ麺だ

【今週のカップ麺4】 ラーメン凪 豚王 辛ダレ豚骨 (東洋水産)

 

 徹夜していて猛烈に腹がへり、近くのファミリーマートに出没して、目についたカップ麺を購入。やはり、こういう企画物って無視できないのですわ・・・。その名も「ラーメン凪 豚王」。煮干王の方はたまにうかがうのですが、まだ豚王には行けてません。この一杯が良かったら、本物を食いに行っても良いかと考えます。


 

 

 

 

<span class="deco" style="font-weight:bold;font-size:x-large;">【スープ:クリーミィーでマイルドな豚骨!癖が無くするすると馴染む】</span>


 ダブルスープになっておりまして、まず粉スープを振りかけて湯を入れますが、こいつは薄らとした動物系の出汁でして、軽い塩気を醸し出します。そして感性直後に、ペースト状のタレを投入しますが、こいつが豚コクの固まり。非常にまたりとしていて、あとからラード系のコクが豊かに広がります。仕上げに辣油系のタレを入れて本当の完成。なかなか、クリーミィーの中に、シャープな辛さがほんのりと広がりまして、旨い旨い。普通に美味しくたべれられます。


 

 

 

 

<span class="deco" style="font-weight:bold;font-size:x-large;">【麺:乾燥麺のクツクツ感がそれとなくスープを受け止めるカタさとなって美味しいかも】</span>

 

 特筆するところはないのだが、まったりスープには、これくらいのクツクツと楽しめる抵抗感がいいです。4分待ちという、細麺にしては時間がかかりますが、これはノンフライ麺ということの表れでしょうか。最初は、何とも思わなかったのだが、徐々にスープとのバランスの良さに引かれます。やはり豚骨ということなので、細麺低加水というのを意識したのでありましょうか・・・・。


 

 

 

 

<span class="deco" style="font-weight:bold;font-size:x-large;">【具他:ネギとチャーシューは一定水準かな】</span>


 まあ、これで肉に贅沢を求めてはいけませんな。非常によく出会う乾燥肉に薄いスライス。そして青ネギであります。できれば・・・・メンマもあると、もう少し麺顔に華がそえられるのですが、インスタントラーメンたるプレゼンスは感じます。


 

 

 

 


 とまあこんな感じで、とりあえず合格な一杯!こうなれば、是非、本物を食って比べてみたいですね:笑。