カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺15】 サッポロ一番 福島白河 とら食堂 ワンタン麺 (サンヨー食品)


 サッポロの福島白河ラーメン「とら食堂」。そのカップ麺が偶然入ったコンビニで見つけたものだからまた買い込んでしまいました。淡麗系な醤油味って基本的に好きですからね!東北地方に全く地縁がなく、実食もかなわないのでカップ麺にて旅愁も味わいました。まずカップの見た目は以下の通り。大きめのカップが存在感を高めますな。


 

 

 

 完成型はこんな感じ。カップめんとしては悪くないと思いませんか?


 

 

 


<優しい醤油味の原型のような雰囲気をよく再現してると思いますよ>


 やはり後いれスープがすべて!この品質が意外に期待を越えて旨しと思ってしまいました。醤油の円やかさがしっかりと再現しておりますし、鶏ガラスープのコクもありますやん。普通に旨しとグビグビと飲みほしてしまいました。塩気はあまり感じないが、それは鶏のうまみとイメージが重なります。


 

 

 

 


<ワンタンも気持ちだけですが、前向きにうれしく感じます>


 カヤクは先に入れます。ネギ系の欠片とチャーシューとナルト。ワンタンもちゃんと2個入っていて、湯戻しが一番後になり5分待っても一部カリっとした部分も残します。しかしワンタンがあるとやっぱり評価がうなぎ上りな感じ。乾燥湯戻しの具も質感ありかと最近思えてきます。


  

 

 

 

 

<ノンフライ平打ち麺がよい雰囲気だと思います>


 5分の戻し時間。しっかりと湯戻しして、もっちりとした質感がよくでてます。きっと本物はモチモチプリプリな玉子麺なんだろうな〜・・・・・。箸でリフトしてもなかなかの面構え!スープも良ければ、麺もよし。こういうカップ麺なら買いだめしておきたい気分です。


  

 

 

 

 


 なんだかんだで、また夜が更ける。残業のお供にナイスな一杯でした。ごちそうさまでした。
 


久保田麺業 白河ラーメン とら食堂(大) 330g

久保田麺業 白河ラーメン とら食堂(大) 330g


白河ラーメンとら食堂 3食入

白河ラーメンとら食堂 3食入