カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺17】 サッポロ一番 幸楽苑 味噌野菜らーめん(サンヨー食品)

 夏が終わりを告げるようになると、しっとりした味噌系のラーメンが食いたくなるかも。見透かされたように、ファミマのカップめん陳列棚に「幸楽苑 味噌野菜らーめん」が販売されとりましたので、思わず購入いたしました。

 

 

 

 

以前、このシリーズで「醤油らーめん」を食しましたが、今回は縦長カップを採用で、ちょっと見栄えが変わりましたね。

 

 

 

 

「野菜味噌」ではなくて、「味噌野菜」です。「味噌らーめん」より「野菜らーめん」を強調したかったのか・・・・。カップを開けてみて具材をチェックしますが、以下の画像の通りです。キクラゲも入っていて、頑張り度合もうかがえるかもですかね。

 

 

 

 

仕上がり具合はこんな感じ。スープのお味はというと、野菜の甘味より、さらりと味噌を感じさせ、コクと甘味を味あわせるなかなかの食べごたえでありました。粉末味噌も侮りがたしといったところか。肉はそぼろか、ミニミニ団子といった感じですが、そこそこ柔らかく食わせてくれます。肉っ気は、この団子程度しかないので、意外にカロリー控えめかも。

 

 

 

 

麺はこんな感じ。まあ、インスタントのフライ麺ですから、うねったお姿は定番といったところか。カップ麺の中では、中太と思わせるフォルムでして、歯応えも感じさせてくれます。

 

 

 

 最初から最後まで、いい感じで食わせてくれますね〜。一点だけ印象的だったのは、ちゃんと一味が微妙な分量だけど、スープに入っているというところかと。単なる甘ったるい味噌でなく、軽いエッジを効かせてくれて、麺にも馴染みスルスルと一気に食わせてくれる。  コンビニ食では、冷やし麺はもうそろそろ終わりを告げるのかな。これから秋の新企画が楽しみです。今日もごちそうさまでした。