カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺22】 池袋 大勝軒  野菜タンメン 大盛り (エースコック)

 いつも利用するコンビニと違うと、微妙にカップ麺のラインナップに変化があって面白いですね。今回は、移動途中にあったミニストップにで、こんなの見つけたから思わず購入。その日のお夜食とさせていただきました。「池袋大勝軒 野菜タンメン」です。しかも大盛り。カロリーの過剰摂取という罪悪感とせめぎ合いです。  そもそも、大勝軒系と言えば豚骨魚介というイメージ。今となってはライト系に属するか、シャバ系の豚魚で、豚コクの味わいに魚介の香ばしさと甘さでおいしくいただくという感覚が先行します。しかし、それとは真逆な「塩味」「野菜タンメン」ですから、そこがとても気になった次第です。  ※お顔がテカってしまって申し訳なく

 

 蓋を開けてみると、カヤクと、粉末スープ、そして香味油(後入れ)がお目見え。なるほど、野菜タンメンというからには、野菜のサイズがやや大き目なのがうかがえます。そして、なんとなくキクラゲも見え隠れ。タンメンのつぼを抑えていますね。

 

 早速投入してお湯を注ぎ、待つこと3分間。完成型は以下の通り。香味油も投入。ゴマ辣油だったのね。

 

 スープは意外にあっさりしていてゴクゴクといける感じ。お湯を多めにしたわけではないけど、さらさらっとしたスープ感に塩気と豚コクの結びつきを感じます。インスタントで、粉スープとしては、なかなかの仕上がり。またゴマ辣油があると、各段に旨さがレベルアップしますね〜。塩気ともマッチしますし、香りがなんともいい感じ。

 

 麺は、3分茹でにしては、なかなかの中太系の縮れでして、やや平べったいかな。塩スープとうまくからみ、そして汁を適度に吸いまして、後半になるほどしなやか。スベリも上々です。

 

 大盛りでしたが、意外にもあっさりして何気に完食。食ったあとでカロリー表示見てみると、500kcal弱。中盛りがあったら買いだめしたい気がするのだが・・・。今日もごちそうさま。 [rakuten:lamd:10070067:detail]