カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺25】 中華三昧 東京赤坂 四川飯店 坦々麺 (明星食品)

また購入してしまったカップ麺。東京赤坂、四川飯店の坦々麺。どうして「赤坂」に高級中華が集まるのか。っていうか、赤坂にいろんな高級なものが集まるといったのが正しいようです。四川飯店と言えば、陳建民陳健一。顔が印刷されても良さそうなのですが、そこは抑えているようです。カップの見栄えはこんな感じ。   

 

例のごとく、蓋に張り付いた後入れ香味油が鎮座されます。中身は、酢辣湯麺と同じく、辣油でございました。

 

蓋を開けると、こんな感じ。挽肉と粉末スープが降りかかっています。割と多めな感想挽肉が、お湯を注ぐ前からそそりまくりです。

 

で、4分待って出来栄えはこんな感じ。・・・・・やっちまった。お湯を多少入れすぎた感覚。辣油を散らして、水玉のように彷徨う。期待していた挽肉は、底んみ沈み込んでしまいました。

 

スープはなかなか、あっさり味でした。辣油もパンチ薄く、むしろスルスルとうまく食える坦々麺、マイルド坦々麺といった味わい。辛さのエッジがとても円やかです。

 

麺は、いつもの感じ。ただ4分という湯で置き時間のためか、風合いが少し感じれた程度の良さがありました。スパスパと千切れる切れ口も小気味よく、食べなれたいつもの安心感がいい感じです。

 

嗚呼・・・またも遅くなるか。今日もごちそうさま。

 

明星 中華三昧 タテ型 四川飯店担々麺 68g×12個

明星 中華三昧 タテ型 四川飯店担々麺 68g×12個

四川飯店の中国料理

四川飯店の中国料理

赤坂 四川飯店 陳建太郎の我が家のレシピ ~陳家に代々伝わる秘密のワザ~

赤坂 四川飯店 陳建太郎の我が家のレシピ ~陳家に代々伝わる秘密のワザ~