カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺26】 サッポロ一番 中華そば 青葉 中野本店 麺1.5盛 (サンヨー食品)

 おお!「青葉」!!このパッケージに遭遇すれば、これは買わざるを得ません!早速購入して実食です。しかも、今回は嬉しいことに麺が1.5盛というサービスぶり!

 

 ピりピりと蓋を開けてみると、いつものごとく、かやくと後入れスープ。青葉とくれば「ダブルスープ」。なので2種類のスープ袋があるのか?と思いきや、すでにブレンド状態ってわけですね。かやくの乾燥チャーシューとメンマは、いつものおなじみな感じ。

 

 調理前の麺は、こんな感じ。乾燥状態だと、1.5盛状態が今一つピンときませんが、ま・・・・こんなもんでしょう。

 

 お湯を入れること5分と少々。会社の給湯器のお湯がそれほど熱湯でないので、少し多めに時間調整。いや〜なかなかの出来具合いっぽいです。  そこに後入れスープを投入。なかなか濃厚な魚介のエキスを感じます。  適当にまぜまぜしてから完成。いざ実食です。  スープの濁り方、風合い的には、実物に近いものを感じますね〜。豚骨系の醤油に柔らかい魚介出汁がふわっと染み入る。なんとなくいつものカップ麺と違った質感を感じます。  麺は期待通りの麺量と質感です。少し平打ちっぽい麺ですが、きれいなストレート。ノンフライめんらしい、インスタント麺の中でもクシリとした歯ごたえを感じさせます。風合いも悪くない。熱ダレにも強く、のびを一切感じず。  するすると一気に麺とスープを平らげ、かなりの満足感ある一杯でした。スープのそこにはブラックペッパーぽい粉も残りまして、なかなか本物を追求する姿勢がうかがえました。インスタントの再現度合としても満足。今日もごちそうさま。