カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺33】 無鉄砲 豚の骨 濃厚豚にぼ (日清食品)

 関西生まれのRAMEN LOVERにとって、嬉しいブランドカップめんが発売です! 無鉄砲!これはとても京都の辺鄙な場所に構えている名店でして、派生店舗が奈良にも進出しています。懐かしさもあって早速購入して試してみました。外観はこんな感じ。赤迫氏の渋い雰囲気もちゃんとプリントされてます。   

 

 「特製油」がそそりますが、これはラードでした。ますますコッテリ攻撃で、通常のカップめんの2倍弱のカロリー表示でございました。

 

 ぺりぺりっと蓋を開けると・・・粉末濃厚豚骨に、魚介のフレーバーがそれとなく漂うのがよくわかります。小さくカットされた乾燥肉が少しお茶目かもしれません。   

 

 待つこと4分で完成!出来上がりはこんな感じ!!濃厚そのもの!!泡立ってますよ・・・・・。麺を少し押しのけて、汁を除くとこれまた文字通りの「濃厚豚骨魚介!」という感覚のダークブラウン。最初は、魚介の香ばしさと甘さがさらっと広がり、濃厚さをそれほど感じないのだけど、麺を食ってかき回さってくると、まったりとした豚骨系の濃厚コクが徐々に感じられます。嗚呼・・・・後半は特に旨い!皮下脂肪を気にしてたのですが、だんだん食っていると、邪魔くさくなってきて完飲。   

 

 麺は、それとなく、よくみるカップ麺のそれですが、しっかりと麺の感覚があって、インスタントとは言えスパスパっとした歯ごたえが気持ちよいです。また、汁を少し吸い込む部分があって、スベリがよりナチュラルに感じられますね・・・・。

 

 200円少々で、たっぷりと楽しませていただきまいした「豚の骨」!実は、ここの実店舗は未訪問のまま、関西転勤から東京へ戻ってきてしまったのが少し心のこり。東京中野にも無鉄砲があるので、寄ってみたい気もしました。旨かったです。今日もごちそうさまでした。