カップ麺食べて気張ります

何だかんだで人生の1ページにカップ麺だ

【今週のカップ麺36】 麺屋武蔵×ゴーゴーカレー コレボレーション 黒咖喱麺(東洋水産)

 最近、急に「ゴーゴーカレー」のゴリラ看板が街角で目に着くようになりましたが、いよいよコンビニの中でもそんなことが。なんと麺屋武蔵とのコラボのカップ麺ということで、カレーラーメンであります。しかも「黒」とのことで濃厚そうなイメージ。麺屋武蔵と言えば、魚介系の濃厚さもイメージありますから、これは面白い掛け算です。当然ながら、すぐに購入して実食してみました。   

 

 毎度のことながら、香味油(後入れ)が気になります。これはどうも海老油らしく、赤い透明系の色合い。少しなめると辛さと海老らしい香ばしさが広がります。   

 

 いつものように蓋を空けると・・・・これはこれは、頼もしい挽肉の数々!しかも、粉末スープが結構たっぷりと降りかかっていて、お湯を注ぐまえから食欲が高まります。

 

 ちゃんと五分間まって出来上がりの図はこんなところ。おお・・・・トロミを少しだけ感じさせる色合いです。

 

 黒いだけあって、辛いパンチ系かもと思いきや、辛いけれども甘味もあるようなマイルドな仕上がり。そこに海老油が混じりまして、独特な世界観ですね・・・。黒いものの正体は不明だけど、きっとそういうスパイスがあるのだろうと勝手に推察。ペッパーのようなヒリヒリ感はすくないタイプで、、どちらかというと欧風カレーに出てきそうなマイルドな仕立てですが、単にウスターソースの色合いだったりしてね。そういう意味では、野菜の甘味が溶け込んでいるのだという個人的な解釈です。   

 

 麺は、いつもの平打ちの太麺で、端っこが丸まっているタイプ。モチモチした風合いも保ちながら、もっつりとした潰れこみも感じる次第。こういうの勢いよくすすり上げると、カレーの汁が跳ねるので要注意ですね。カップにできるだけ顔とクチを接近させながら、カップの中で閉じて啜り上げて、一気に感触。  底に溜まった挽肉たちをスープもろともにゴクリと飲み干し、噛み砕いてフィニッシュ! いや〜カレーラーメンというのは、食ったあとも満足度が高いですね〜。ちょっと癖になるかも。また、こういうコラボ麺、企画してほしいですよ、東洋水産さん!必ず買いますから! 今日もごちそうさまでした。   

 

  [rakuten:lamd:10071590:detail]