カップ麺食べて気張ります

何だかんだで人生の1ページにカップ麺だ

【今週のカップ麺37】 満月監修 スタミナワンタンメン(サンヨー食品)

 とあるサークルKサンクス行ったところ、見たこともないカップ麺があったので、さっそく購入。コンビニの系列によって、そこだけしか売っていないというのがありますよね? これもそういうことなのか・・・。山形県酒田市の名店「満月」さん監修の「スタミナワンタンメン」だそうです。ローカルラーメン!いいじゃないですか!! ワンタンにスタミナが加わってるだけでもありがたし。さて、カップはこんな感じ。このカップは少し工夫がされていて、容器に紙のカバーが引っ付いている仕組みでして、食べた後は分別ゴミとして処理できるそうな。   

 

 いつもの如く、ぺりっと蓋をはがすとおや?これまたいい感じ。少し大き目のカップとあって、麺が詰まっているし、そしてもちろんワンタンがちょっと大き目に感じますね。

 

 後入れ香味油は何か? 答え「ゴマ辣油」。すなわちスタミナワンタンメンの「スタミナ」に相当する部分。

 

 割と短い時間の3分間で出来上がり。見栄えはこんな感じ。思ったよりもスープを吸い込むタイプみたいですね。

 

   スタミナワンタンメンという、多少いかつい名称でありましたが、少しあっさりとしたスープ。標準的な醤油ラーメンスープに、豚鶏が多少深まるといった程度で、パンチとか濃厚さ、ガッツリという感覚はない、オーディナリーな中華そばというスープ感です。そのため、ゴクゴクと一気に飲み干せるライト感が嬉しいし、塩気も抑え目で個人的には好印象。普通に考えれば、普通だな・・・とう標準的なカップ麺です。

 

 しかし、ゴマ辣油の存在が確かに光ります!日清食品出前一丁に添付されているゴマ辣油よりは、辣油度合が高く、ピリリと来るところがいい。これにより、スープのボディー感が肉厚にすら感じますし、食べごたえが数段上がります。酒田市って寒いエリアだと思いますが、そういったところに体を温めるものが定着するのも道理です。  麺は、うがったいい方をすると、とてもよくあるタイプ。フライド縮れ麺で、汁をよく吸うため、伸びるのが少し早いかも。スパスパっと容易に千切れて、あっと言う間に食い切れます。  またワンタンが意外によかった! 餡が湯戻し不十分でざらつくこともなく、チュルリンとした表面と中の汁感が何となく感じられて良かったし、崩れにくく、歯ごたえがあったところがまたいい!  何だかんだで、199円(税込)で、何となく旅した気分も味わえてナイスな一杯でありました。そういえば、ずいぶんと旅行してないな〜・・・・。たまにはどこか遠くに行きたい。そして、見知らぬ街の名物ラーメンなんぞを食べ歩きたいもんです。そんな旅愁を覚えた一杯。今日もごちそうさまでした。

うどん、すき鍋36cm(5人前)

うどん、すき鍋36cm(5人前)