カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺44】 池袋大勝軒 復刻 特製みそラーメン (エースコック)

 久しぶりに食いたいカップ麺に遭遇いたしました。何せあのお方が微笑んでおられますから、コンビニの陳列棚にあってもすぐに目に着きます。その名も「復刻」がついて、「特製」ときて・・・・「みそ」ですからね。想像がつかない?いえいえ、馴染んだあの一杯ですから、何となく想像ができます。想像がでそうだからこそ、食いたいのです。

 

 まずは表層はこんな感じ。腕組みが日本一似あう男。太いタオルはちまきが世界一似合う男ですな。   

 

 ペリペリとカップをはがすともう見慣れたもの。今回は湯で置き5分タイプという、割と期待ができる麺です。しかも、後入れ液体スープがありということで・・・・。

 

 お湯を注いで5分後、その後入れスープを投入すると・・・・なんと旨味油入りの味噌ペーストだったのね。

 

 さてそのスープですが、とてもマイルドで甘い系の味わい。でも塩気も程よくバランスしているといったところです。でも一番特徴的なのは、味噌ペーストなのに、どこかしらザラツキを覚えるようなライトな味噌感覚。グビグビと飲み干せる程度の濃いさです。でもこのライト感が、麺への浸透を助けるといった感じかも。

 

 そしてその麺ですが、やや平べったい感じもしますが、割と太目でインスタント麺とは言え、ムチムチとしている歯応えと風貌です。麺の風合いをしっかりと楽しめるタイプで、だからこそ味噌という濃いめの味わいでもしっかりと受け止めるといったところか。この麺は大変好きなタイプですね〜。

 

 具材は、感想肉ミンチの欠片とか、感想ミニミニメンマ、そしていつもの乾燥ミニナルト。ま、この辺りはいつもの三兄弟といったところで、逆に愛嬌を感じるかも。おいしくいただきました。  なんだかんだで、大勝軒とくれば、大きく期待を上回るといったところよりも、いつもの安定感を求めてしまう。それでいいと思う。十分に期待に応えてくれましたよ、カップ麺とは言え。エースコックさんありがとうございます。そして、ごちそうさまでした!