カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺46】 えびそば一幻 えびみそ(日清食品)

 友人から「一幻」のカップ麺が登場したよ〜との情報を入手して、地元のローソンへ早速行ってゲットです。札幌の有名店「一幻」さんのえびみそ味!昨年は、海老味が少し東京では流行したな〜との認識ですが、みなさんはいかがでしゅうか?私も御多分にもれず、一幻新宿店へと言って、塩を食ってきたのだけど、濃厚海老味に独特な個性を感じたのは、まだ記憶に新しいです。そんなことで、まずはカップの表装はこんな感じ。

 

 茹で置き時間4分。割と細麺にしては、戻しにかかる時間は必要のようです。  スープは、ダブル。先入れ粉末と、後入れスープ。おそらく、後入れが海老エキスでしょうね。それとチャーシューと揚げ玉。

 

 チャーシューと粉末スープを投入して湯戻した4分後はこんな感じ。そこから更に後入れスープを投入。

 

 やっと完成型はこんな感じ。

 

 まずスープは・・・・これはなかなか濃厚でイケる!味噌味がまったりとしていながらも、海老の風合いがとても鮮烈!海老は塩味が一番シンプルで旨いと思っていたけれど、海老に味噌の組み合わせがこんなにまとまるとは想定以上!海老のエキスが油となって味噌スープのあちこちに拡散する。そしてその粒が舌にまったりと絡み付くようで、味噌味のコクが二段仕込みと言う感覚で深みが極まります。これは旨い!

 

 一方の麺。これもなかなか!湯戻しカップ麺にしては、とても弾力があってモチモチ度合をうまく再現しています。安っぽさを感じさせないで、芯がないのにクッシリと感じさせるところがナイス! やはり湯戻しは4分〜5分という麺は、伸びや弾力が一段と違うと思います。弱い縮れ麺が、スープともよく馴染みますし、味噌スープのコッテリ感覚がよく持ち上げられます。

 

 最後に、チャーシュー!インスタントのトッピング用の乾燥肉ですが、このタイプの中では、食ってきた中では一番旨かったかも!しっかりと肉厚で歯応えもありましたし、塩気が多少効いてましたが肉味も感じ取れました。いや〜なかなか!

 

 と言う感じで、私のお夜食はあっという間に完食ということでありました。嗚呼、まだ寒い日が続きますね〜。インフルエンザがまだ勢力衰えませんが、みなさんもお体ご自愛ください。もっといいもの食ってあったまってください。今日もごちそうさまでした。

えびそば 一幻 えびみそ 2食入り

えびそば 一幻 えびみそ 2食入り

えびそば一幻 えびしお味 2人前

えびそば一幻 えびしお味 2人前