カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺62】 龍の家 濃厚とんこつこく味 (日清食品)

 ちょっと記憶が薄れてますが備忘まで。最近、多忙を極めて昼飯食えず状態が続いた週があったので、名店シリーズのカップ麺を買い込んで備えることとしました。その中の一杯がこれ「龍の家」の濃厚とんこつこく味のカップ麺。「こく味」という接尾語がまたこだわりを感じさせます。

 

 どうも久留米系の豚骨ラーメンの店らしい・・・・。カップの表層はこんな感じ。最近は店主が顔出し当たり前になってきてますね 。男前です。

 

 ふたをペリペリと剥がすとこんな感じ。スープはすでにインで、細かい肉がゴロゴロとあってこれまた期待が持てます。乾燥とは言えネギもふんだん。さすが九州の豚骨系って感じがいたします。静かに熱湯を注いで、3分待つ事といたしましょう。

 

 出来上がりはこんな感じ。なかなか泡立ちが素敵で、ネギまみれでうまそう!

 

 スープはこんな感じ。久留米というと少し脂ギッシュかな〜なんて勝手に想像しているのですが、その割にはすごくスマートな感じすら覚える豚骨感。しかし味がしっかりとしとる!と感じるのは、焦がしニンニク?香味油のおかげでしょう。スルスル飲めるのに胃袋にしっくりくる感覚が素敵です。

 

 麺は、細麺とは少しイメージが違ってこれまたよろしい。やや平べったくて、インスタントらしい捩れと縮れを若干感じさせます。歯ごたえは、それらしいスパスパとした感覚。汁を少し吸い込んで乾燥肉と一緒に巻き込んで食うと旨しです。

 

 しかし・・・・インスタントの豚骨系ってのは、わりと外れが少ないな・・・。集中的に食い続けての個人的な感想。ともあれ、あまりインスタントばかり食っては、少し体調が気になるけど・・・・。ま、しばらく多忙が続くので、お世話になるしかない。今日もごちそうさま。