カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺63】 CoCo壱番屋 夏のスパイシー チリトマカレー (Acecock)

 ラーメン屋ではなく、カレーの大手チェーン店「CoCo壱番屋」のチリトマトカレーラーメンがありましたので、迷わず購入。なんと副題は「夏のスパイシー」とありますから、少々気が早すぎない?(笑)。などと思いつつしっかりとメーカーの思惑に乗せられてるわけですね。カップのパッケージングはこんな感じ。やはり・・・食った後にライスを投入したくなる衝動にかられますな。

 

 蓋をあけると、おとなしい乾麺の流れ・・・、それはまるで枯山水の庭園のようであります。その上に乗っかっていたのは、「かやく」「粉末スープ」「スパイス」の3つ。

 

 どうも、「スパイス」がチリペッパーのようですね。先入れのものは麺の上にすでにインです。そこへ熱湯をジャボジャボと投入し、3分待つ。

 

 出来上がってすぐさま「スパイス」を投入したのがこの麺顔!結構本格的なカレーの様相をしています。

 

 よくかき混ぜるとスープはこんなにおとなしい風貌に変化します。しかし、これが実際に食ってみると、そこそこのチリっぽいニュアンス程度で、万人ウケすると思われる、角の丸いスパイス感。されど・・・・しっかりとしたカレー味が出ている。

 

 麺は少し汁を吸いやすい感じがして、スパスパとよく切れこめる感覚。されどカレー味を吸い込んでいるグルテンだから、これがインスタントとは言えなかなか旨い。炭水化物とカレーのコンビネーションは、テッパン級に固い絆です。

 

 やはり・・・・おにぎりでも追加で購入し、余ったスープで食いたかったかも・・・とまた妙なことを思い浮かべつつ、無事昼飯インスタントラーメン計画が完了。やはりね・・・・そういつも豚骨系カップ麺ばかり食っているわけではないのです。たまに目先を変えないとね・・・・。だからうまかった気がする。  今日もいろいろあったけど、ごちそうさま。  (あ!そうそう!!チリトマの「トマト」はどこに行った?)