カップ麺食べて気張ります

何だかんだで人生の1ページにカップ麺だ

【今週のカップ麺65】 味噌麺処 花道監修 番長花道 辛味噌ラーメン (寿がきや)

 ぺりっと蓋を開けると、おお!味噌ラーメンに似合いそうな平打ち縮れ風のノンフライ麺が鎮座しております。私の好きな5分茹で置きタイプ。期待が高鳴る瞬間。

 

 スープは、液体(後入れ)と粉(後入れ)。そしてカヤクがパックされて3袋という構成。270円そこそこもしますから、かなり立派な構成物?液体スープがかなりボリューミィーです。

 

 そして5分経過した麺とカヤクのお姿はこんな姿。まだお風呂に浸かっているようなゆったり感覚が伺えます。

 

 そこへ、液体スープを投入すると一気に天国から地獄へと変化!?これはすごい濃厚味噌ダレに、辣油がピッキ−−−−−−−ン!と広がります。これは辛そう!

 

 またさらに粉のスープを投入!これがまた、トウガラシパウダーそのもの!といった感覚で、血の池地獄のような様相になります。一気に完成型へ。

 

 お尻の心配をしながらスープをひと啜り。中々のHOTな仕上がり感覚ですが、確かに辛いですが味わい深い。基本的に味噌ラーメンですから、味噌の風合いがとても生きているのもありますが、薬味が効いているようです。トウガラシと辣油以外に香ばしいシャープな風合いもあり、最初は山椒か?と思ったけれども、ニンニクパウダーのような気がしてくる。ニンニクと味噌は合いますからね・・・・。

 

 そして麺は、さすがノンフライ麺で5分置きの平縮れ。歯応えやのど越し、舌触りなどいちいちアピールしてきますので、啜って楽しいです。またインスタントにしては、風合いも感じるところもありますし、スープと絡みやすくグルテン感と良く馴染みます。

 

 全体的には、良くできた辛いそば。胃袋や額から頭にかけて、カーッと熱くなる一方で、峠を過ぎればポカポカしてきます。暑いときに敢えてくうのが旨いかもですね。なかなか、いい一杯だったかも。今日もごちそうさま。    PS。数時間後、お尻が相当熱かったっす・・・