カップ麺食べて気張ります

何だかんだで人生の1ページにカップ麺だ

【今週のカップ麺73】 総合1位 しば田 中華そば (東洋水産)

 最近、忙しくてレビューも滞っており、溜まったものを一気に書き上げて、連続アップするパターンが多いです。インスタントラーメンもそれと同様でして、待ちに待った発売日に購入して食ったのに、書く時間がもったいない状況・・・。ちょっと前向きにTRYしてみまます。ということで、『TRY 新人大賞総合1位」の 「しば田 中華そば」を食することといたします。  なんてったって・・・・吉祥寺のあの名店の独立分化だから、OPEN時には早めに訪問して食ってはみたものの・・・やはり中途半端に疎遠になるのよ。だからこういうカップメンは好き!殺伐とした職場風景に、一瞬色気の指すランチタイムなのです。パッケージ外観はこんな感じ。しっかりと店主が写っていて、頂きますと挨拶したくなりますな。

 

 

 いつものようにいつものように蓋をぺりぺりっとはがします。すると固形物がすぐに目に入る!粉末スープが固まっておるらしく、ここに熱湯をめがけて溶かせよと言うメッセージですね。麺は細めんタイプ。なんと茹でおき時間2分という短さ! 腹ペコなタイミングでは嬉しい限り!    

 

 

 ささっと茹で上がったお姿はこんな感じ。お肉がサウナから上がった親父のように、ゆったりとしとります。

 

 

 まずはスープから!鴨南蛮をちょっぴり感じ取れる野趣滲む甘いコク!醤油のカエシとのバランス感覚がナイス! 豚肉エキスと魚介のあわせで少し塩気を感じるのも良いですが、鴨南蛮らしい甘みがたまりません。これは、和蕎麦でも合いそう!

 

 

 そんな気分で麺へと急ぐ。即席スピードアップな茹で置きタイム!されど乾いたクツとした歯切れがたまりません。

 

 具は、鴨だしが少し滲むだけで、豚肉がどこか有り難みをます。少しカスっとしているのもなかなか、後追いで汁を吸い込んでナイス。

 

 

 ともあれ、やはり完成度が高いインスタントカップめんでした!これは、また本物が恋しくなる・・・・。今日もごちそうさま。