カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺75】 福島白河 とら食堂 中華そば (サンヨー食品)

 うーーん、深夜残業・・・。晩飯を食いに出かけたり、買出しに行くことも適わず、こういうときのとっておきストックをオフィスで食うことと致しました。今回は、あの福島の名店・・・・「とら食堂」の中華そばでございます。思いっきり定番なため、とっておいたんだよね・・・・。へへへ・・・・・。カップの姿はこんな感じ。ご店主のご尊顔もプリントされておりまして、今の流行でしょうか。   

 

 

 なんだか嬉しいところは上蓋が、麺顔になっているところ。気分的にも高まります。この通りに並べて美しく盛り付けたいのですが、それは不可能でした。底に沈んでしまうんです。

 

 

 薬味と乾燥トッピング(メンマと豚肉)はすでにインされてて、粉スープを先に袋から出して入れる。あとは醤油ダレっぽい後入れスープのタイミングを待つばかりです。   

 

 

 3分経ったお風呂上りのような麺顔はこんな感じ。ま、毎度毎度同じような麺顔なのですが、どこか「とら食堂」というプレゼンス感がありがたみを増します。

 

 

 後入れ醤油タレを投入!おおお・・・・なまめかしくて美しい! かき回すとあっという間に出来上がり!完成は意外と地味な麺顔ですね。

 

 

 スープを味見!実は少しお湯を入れすぎたようで少しミスったけど、なかなか円やかな魚介の出しに、キッパリとしつつも円やかな醤油ダレが揺らめきます。清湯系の王道なる醤油スープ!これは買っといてよかたった!後味もなかなかスッキリしているし、香味油のラード感もなんとなく表現されている気分です。

 

 

 麺は、平打ち系の縮れ麺。ま・・・これも専用カスタマイズされたとは思えず、どこかでお目にかかったような気もしますが、モチモチっぽいニュアンスもイメージできるし、食べ応えと歯ごたえもあって、夜食としては申し分なく!私の胃袋は救われます。

 

 

 あとは、仕方ないかな・・・メンマと豚肉が小さすぎる正方形なので、麺の奥に埋もれてしまう・・・。ま、許せる範囲。  全体的には十分に楽しめた、深夜の貴重な一杯!また買おう!ということで、ごちそうさま&お休みなさい!!!

久保田麺業 白河ラーメン とら食堂(大) 330g

久保田麺業 白河ラーメン とら食堂(大) 330g

白河ラーメンとら食堂 3食入

白河ラーメンとら食堂 3食入