カップ麺食べて気張ります

何だかんだで人生の1ページにカップ麺だ

【今週のカップ麺81】 なだ万 監修 和だしの麺 蟹だし味噌 (日清食品)

 やはりイメージが言いと、また同じようなものを購入してしまうのね・・・・。そんなステレオタイプな私は、今回も「和だしの麺」シリーズに手が伸びてしまうわけです。今回は、「蟹だし味噌」。カップ麺だから絶対に本物の蟹が入っているわけでもなかろう何だけど。蟹という高級感と、なだ万というステイタスが100円玉2枚で手に入るのですから、全く良い世の中になったものです。「ラーメンをあきらめない大人」でなくても、速攻で買い!   

 

 

 毎回の儀式、それはカップ蓋をめくり上げるその刹那と、ペリペリと静かに音をたてる興奮。おお!今回の見栄えはなかなか良さ気です。思ったとおりに蟹は「乾燥カニかま」なんだけど、その色合いと量の多さがいい感じ。またカニかまと、乾燥ネギの青さが補色関係というか、コントラストというか、見栄えが既に華やかに見えますね〜。   

 

 

 今回も、前例にならいお湯を少なめ。つい貧乏性だからいつも多めに入れてしまうのだけど、この控えめさが「和食」っぽい所作にも思えて背筋が伸びる思い。そんなことを考えながら待つこと3分間。できばえは・・・なかなか華やかさが盛りだくさん!

 

 

 さてスープですが・・・・味噌味だったことを忘れそうなほど、あっさり系のライト味噌。味噌スープと言うより、味噌出汁。味噌汁よりも薄味なのがどこか上品かもしれませんし、減塩がうそのようなコク味が広がります。グビグビっと飲み干せてしまう味噌味ってのも、ベース出汁がしっかり味わえていいですね〜。カニかまトッピングなのに、ちゃんと甲羅の香ばしさが広がるではありませんか・・・・。蟹味すぎないところが、また奥ゆかしいと感じます。

 

 

 ライトなスープで、コク深い味わい。そんなコンセプトに良く合うと思える、乾燥麺。あっと言う間に食える麺の量なので、これまた小腹が空いた程度のときにはいい感じです。別にダイエットをしているわけではないですが、この一杯、ダイエット向きなのかも。

 

 

 カニかまが、惜しげもなく(笑)。そして、卵がふんわり〜。ネギもいい感じでザクザクっと大ぶりで投入されておりますし、見た目が豪勢。しかも、写真からは見えませんが、ワカメが入っとります。肉がなくとも、しっかりとした満足感!

 

 

 てな感じで、ちょっと味見程度で購入したこのシリーズだったけど、これは定期的に食いたいと思えます。まさに大人向けのカップ麺。今日はごちそうさまでした。