カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺90】 カップヌードル nice 濃厚!ポークしょうゆ (日清食品)

 おやつタイムでカップヌードル。実は昼飯食いそびれて腹減ってたんですー。しかしこんな時間に食って、また晩飯が近いため、低カロリーな「カップヌードル 濃厚!ポークしょうゆ」というのを頂きました。ちょっと前まで、「カップヌードルLight」というシリーズがあったんだけど、「nice」」シリーズに代替わりしたのね。これでカロリー178kcal」というところでありがたし。

 

 

 早速に蓋をめくってみると、いつもの乾燥麺現れますが、ちょびっとスパイスが多めに降りかかっているような様子。具材は底に隠れてしまっているようです。いつものように熱湯入れて3分間待つ。  もう見飽きたこの麺顔。しかし、いつもながらテッパン級な安定したウマ顔。

 

 

 箸で一旦かき回してみよう。そしたらプカプカと卵・やさい薬味・謎肉が浮かんできた。そして泡立ちも・・・いかにも化学調味料ってな雰囲気ですね。以前の「Light」シリーズよりは食べ応えあり。どういうことかというと、「こってり感」の演出が前作シリーズよりもありありでして、これはいいね。濃厚というサブタイトル通りの仕上がりです。それでもコッテリコテコテなヘビー感はないので、ちょうど間食としてはいい感じ。汁残そうと思ったけど、しっかり飲み干してしまったりする。

 

 

 麺は、多くを語らず。しかし糖質が40%オフとは思えぬ感じで、スープを多く吸い込みますから、確かに旨い。麺の小麦感はどうのこうのはなしですな。

 

 

 まあ、全体的にカロリー抑えたため、具材は寂しいものがあります。されど、昔からカップヌードルを食っている身としては、卵のフワフワ感は隔世の感がありますね〜・・・実に汁を吸い込んでふわふわうまし。謎肉もお湯でふやけていい感じにふわふわしております。逆にスープを吸い込んだりして、馴染みのうまさです。  ちょっと今回の一杯は感心したのでメモがわりにブログで記した次第。ごちそうさまでした。  PS 台風接近中。月曜日の朝一の会議は、それでも開かれるのか・・・自宅で準備中。