カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺96】らーめん 空 辛味噌ラーメン(ACECOOK)

 またまた平日の夜は、カップ麺でございます。変な時間にガッツリと定食を食うのも、邪魔臭くなってしまったからね・・・・。それでも、何だかんだパンチあるのを食いたいという天邪鬼さが顔出します。ファミリーマートは、イートインスペースがある店舗が比較的多くて助かってます。
 

f:id:TOMASSOON:20180226181951j:plain

 
 
 今回はこれ!「らーめん 空 辛味噌ラーメン」。札幌の人気店「空」が監修したという一杯です。購入の決め手は、「山椒の痺れる辛さUP!」のコピーが気に入ったから!。いわゆる「カラシビ系味噌」と踏んだわけ。東京神田にも、こんなタイプの銘店がありますが、結構このこの手の味は好きなのです。
 
f:id:TOMASSOON:20180226182109j:plain
f:id:TOMASSOON:20180226182127j:plain
 


 いつものように蓋をペリペリと剥がすと、中はこんな感じ。もうすでに粉末スープが麺にかかった状態ですが、この時点で山椒のいい香りが、イートインコーナーに少し漂う〜〜。近くで勉強してる学生さんと目が合いました。乾燥ひき肉・・・いわゆる「謎肉」もゴロゴロと気前よく入っとる!。
 

f:id:TOMASSOON:20180226182001j:plain



 茹で時間5分と書いてあると、どうしても4分半で開けたくなってしまい、めくってみるとこんな感じ。別入りの液体スープを上に乗せてみました。辛味噌ダレだったのね!。
 

f:id:TOMASSOON:20180226182452j:plain

f:id:TOMASSOON:20180226182005j:plain

 

 まぜまぜするとこんなスープカラーになります。山椒の香りがこの時点でMAX!。なかなかこれは食わせるスープです。味噌の風合いもしっかり生っぽさが生きているし、山椒の痺れのみならず、辛さもバシバシと響いてきます。その辛さというのが、唐辛子のチリチリ刺激系と、辣油のキリキリ刺激のシャープ系のダブル攻撃。しかし、程よい常識レベルがあって、ただ辛さで苦しめるだけでなく、味わいとしても楽しめるレベル感なのです。これは美味い!
 

f:id:TOMASSOON:20180226182533j:plain



 麺は中太麺をイメージしたような縮れ麺でして、なかなかモッツリとした歯応えが逞しさを感じます。スープを比較的よく吸い込んで、麺の炭水化物感としてよく表現されとります。また、表面はツルツルとしてますが、若干ヌメる部分もありまして、スープをしっかりキャッチする感じ。ズボボボボーーーっと勢いよく啜りあげて、シビカラ刺激を堪能です。

f:id:TOMASSOON:20180226182542j:plain

 

 しっかり全部完食してしまいましたが、これで総カロリー400k calを下回るとは、なかなかです。これは気に入りましたので、帰りにもう一個購入して・・・また職場へと戻りましたとさ。
 
 
 晩飯レスキューなるカラシビ味噌らーめんには感謝! 今日もごちそうさま!