カップ麺食べて気張ります

何だかんだで人生の1ページにカップ麺だ

【今週のカップ麺100】でかまる ラーメンにっこう 和風塩白湯(東洋水産)

<YAHOO!JAPAN 特別企画 第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!/第5回ガツ盛り部門 優勝> 
 
 誠に長いタイトルです。まあ恒例の企画ですね。今回もちゃっかりと食べさせていただきました。「ラーメンにっこう」と言えば滋賀県彦根市の名店ですね。私も、関西転勤時代に、わざわざ名神高速を飛ばして、食いに行きましたよ。それが今でも元気で営業続けていて、こう言った企画に参加して全国優勝となれば、ちょと嬉しいよね。
 

f:id:TOMASSOON:20180306184528j:plain

 
 
 次世代ラーメンとやらを期待して、さあいただきましょう。
 
f:id:TOMASSOON:20180306184717j:plain
f:id:TOMASSOON:20180306184728j:plain
 
 
 さて、いつの通り、上蓋をペリぺりと剥がすとこんな感じ。すでに乾燥肉だけは味付き状態で投入済み。麺はお馴染みの油フライ麺ですな。
 

f:id:TOMASSOON:20180306184545j:plain

 
 
 そして薬味等のパックは3袋あって、液体スープと粉末スープのダブル!。そして乾燥したかやくです。開けてみると、かやくキャベツをイメージしているみたい。そしてワンタンの皮らしきものも入っていた。
 

f:id:TOMASSOON:20180306184632j:plain

 
 今回は4分と言う、珍しい設定時間。この企画カップ麺専用に、色々調整しているのか!?。4分後の風呂上がりのような麺顔は、こんな感じ。
 

f:id:TOMASSOON:20180306184851j:plain

 
 
 ここで気がついた! 粉末スープは先に入れるんだっけ??? ここから慌てて「粉末スープ」と「液体スープ」を投入して、慌ててかき混ぜた。
 

f:id:TOMASSOON:20180306184932j:plain

 
 完成形はこんな感じになってしまった。トッピングがあと混ぜで全て埋没してしまった・・・・。
 

f:id:TOMASSOON:20180306184946j:plain


 
 スープからまず味わうと・・・これが、なかなか面白い!いやうまい!。一見鶏白湯かと思ったが、それをベースに豚骨エキスも見え隠れするような脂感覚があり、少しトロミがあるスープに仕上がってます。塩気を覆うかのような、脂の甘さが結構良い感じ。しかし、実は魚介スープの足したような、ダブルスープ感覚がじわじわと表現されてます。これがなかなか秀逸でして、確かに商品名に「和風」と書いてあるのがよくわかります。それにしても塩ダレに醤油でも混じった蚊のような色合いが独特ですな。
 

f:id:TOMASSOON:20180306184955j:plain

 
 
 また食い続けていくと、緑色のかけらが無数に浮遊します。それは「あおさ」だと思いますが、これが実は全体的な好印象を引き上げてくれまして、旨味の軸が一つ増えたかのように、味がいきなり立体的に感じます。これは恐らく・・・カップ麺じゃなくて、本物を食うとかなり衝撃的ではないか?と思えてくる・・・・。
 
 単なる油フライ麺なのですが、ちょっと印象がいい感じ。少し平べったい感覚に、もちもちとした風合いがちゃんと表現されてます。スープの吸い込みもいいし、時々あおさが貼りつくのも風味に変化が加わって美味しい。かやくのキャベツも捩れた部分が引っ掛けてきて、一緒に食うとまた楽しい。
 

f:id:TOMASSOON:20180306185021j:plain

 
 
 やはり優勝しただけあって、なかなかいつも食うカップ麺とは視点が違ってて非常によかった!。これで税込225円は値ごろ感がありましょう。
 
 
 東洋水産さん、このイベントコラボ企画は良いですな!。これからもずっと続けてやって行きましょう!私もラーメン活動の隙間の「残業時間」で楽しみ続けますから!。
 
 
 今日もカップ麺にも感謝!ごちそうさま!!