カップ麺食べて気張ります

本物をリスペクトしたカップ麺を主に追い求めてます! 商品開発に携わる方の熱意に敬愛以上のものを感じてます!

【今週のカップ麺103】サッポロ一番 みそラーメン旨辛 旨味×辛さ3倍 (サンヨー食品)

 年度末は忙しい。昼より夜だな・・・。今夜も晩飯食いそねて、カップ麺でございます。なんだか、受験生時代を唐突に思い出して、オーソドックスな「サッポロ一番 みそラーメン」を見つけてしまったから、即購入。コンビニのいつものイートインスペースに陣取ります。厳密に言えば、旨辛というアレンジ施してまして、昔ながら感は薄いのですがー。
 

f:id:TOMASSOON:20180319192006j:plain

 
 
 ペリペリといつものように上蓋を剥がすとこんな感じ。なんか赤いのが入っているので、辛さのスパイスでしょうか。
 

f:id:TOMASSOON:20180319194846j:plain

 
 
 なんだか仕上げの小袋も、最近では当たり前になってきました。上蓋に貼り付ける接着剤が多すぎて、剥がすの大変だったよ。ま、そんなこんなで、お湯を注いで待つだけだ。
 

f:id:TOMASSOON:20180319194847j:plain

f:id:TOMASSOON:20180319194848j:plain
f:id:TOMASSOON:20180319194849j:plain
 
 
 3分待つ・・・、色々思い出すこと多いね。我々の世代では、今ほどカップ麺の種類もなかったから、大抵同じブランドを食い続けてたような記憶。当時、関西オリジンの私は、チャルメラがあまり売ってなくて、カップヌードルばかり食ってましたかな・・・。サッポロ一番は、どちらかというと袋麺イメージで、時々お袋が、もやし炒めなどのせてくれて食ってた、日曜日の昼下がりを思い出しますよ。あれこれと思い出してたら、あっという間に3分経った。出来栄えはこんなだ。
 

f:id:TOMASSOON:20180319194850j:plain

 
 
 辛さって、チゲっぽいわけね!ようやく理解できました。謎肉と卵イメージ物体がふわふわと浮いております。そこを一気にかき混ぜる!。またしても・・・・お湯を入れすぎたか。味噌というより、これでは濃い醤油ではないか・・・・。
 

f:id:TOMASSOON:20180319192033j:plain

 
 
 でも実際に味わうと、これが定番で懐かしい「サッポロ一番」の味わいですよ。みそをイメージしたインスタント的な味わいが、いい感じ(バカにしてませんよ)。そこにチゲっぽいイメージの唐辛子だー。個人的には、一味イメージだったのだが・・・・。しかし、それはそれで、別物感覚で美味いー。赤い唐辛子のカケラを、歯に貼り付けながら、バクバクともう進撃状態で食い続けました(ええ歳したオヤジが、コンビニでやることか・・・・汗)。
 
 
 麺は、もう目に焼き付くほど見てきた、油フライ麺です。これは、もう文化遺産に認定しても良いと思うほど、空間的普遍性と永続性を感じます。きっと地球人が進化して、今と随分ちがた姿形になろうとも、未来の子孫もこれを食っているのではなかろうか。
 

f:id:TOMASSOON:20180319194852j:plain

 
 
 今日も疲れているから、うだうだと食って、うだうだと仕事して、翌日自宅に帰ってほっこりとしながら、チュウハイあおってる。支離滅裂内容で、ごめんちゃい。もう寝ますー。
 
 
 窮地をいつも救ってくれるカップ麺には感謝!